海外ホテルに電話で予約する時どう言う?中学英語でらくらく英会話

海外ホテルの電話予約もらくらく、中学英語でできる簡単な英会話表現をご紹介します。ホテルを予約する方法は、いろいろありますが、電話でも予約できると便利ですよ。決まった表現を使えば、簡単に希望を伝えることが出来ます。電話はちょっと敷居が高いかも!?そんなお悩みを解決する、電話で英会話をするコツも、最後にご紹介しています。

1.宿泊の予約をしたいことを伝える会話

電話でホテル予約の英会話ホテルに電話をする前に、メモの用意はできていますか?聞き漏らしがないように、あらかじめ、伝えたいことや聞きたいことをメモしておきましょう。

メモは、スペースに余裕をもって書いておけば、聞いたことを忘れないように、メモすることもできますね。

電話での会話は、面と向かって話すより聞き取りづらいもの、なるべく静かな場所でかけるようにしましょう。

あなた
「ABCホテルですか?」
Is this ABC Hotel?
ホテル
「はい、ABCホテルです。お電話ありがとうございます。
ご用件をお伺いいたします。」
Hello, this is ABC Hotel. Thank you for calling.
How can I help you?
あなた
「こんにちは、今夜、空いている部屋はありますか?」
Hello, do you have any vacancies tonight?
または
Do you have rooms available for tonight?
vacancyは「空き部屋」のことです。
availableは「空いている、利用できる」という意味です。
あなた
2名で、31日から2泊で予約をしたいのですが。」
I’d like to book a room for 2 people for 3 nights from March 1.
*ここでのbookは「予約する」という意味の動詞です。
*「予約する」は、reserveも使えます。
ホテル
「少々お待ち下さい。お確かめいたします。」
Hold on a minute, please. I’ll check for you.
hold on は、電話で「お待ち下さい。」という言うときの決まり文句です。

2.部屋の希望を伝える会話

ホテル
「どのようなお部屋をご希望ですか?」
What kind 〔または type〕of rooms would you like?
あなた
「ベッドが2つの部屋をお願いします。」
I’d like a room with two beds.
*「ツイン」とは海外では、一般に宿泊人数が人のことを指します。何も指定しないとベッドがつの場合もありますので、ベッドがつを希望する場合には、はっきり伝えておきましょう。
a room with two bedsの言い換え表現
「シングルの部屋」 a single (room)
「禁煙の部屋」     a non-smoking room
「上の方の階の部屋」an upper floor room
「海の見える部屋」 a room with an ocean view

*母音の前にaがつくときには, anになります。
「バスタブ付きの部屋」 a room with a bathtub
「シャワー付きの部屋」 a room with a shower
あなた
「朝食はついていますか?」
Is breakfast included?
include は「~を含む」という意味です。
あなた
「朝食付きでお願いします。」
With breakfast, please.
あなた
「素泊まりでお願いします。」
Just the room, please.
あなた
「フリーWi-Fiは使えますか?」
Do you have free Wi-Fi?

3.価格を確認をして、予約するときの会話

3-1 部屋の価格を聞くとき

あなた
「ツインルームは1泊おいくらですか?」
How much is a twin room per night〔または for one night〕?
*文の最後に、with breakfast をつければ、「朝食付きのシングルルームはおいくらですか?」の意味になります。上記2の「*a room with two bedsの言い換え表現」を参考に、Withの後に、部屋の希望をつけ加えれば、いろんな部屋のタイプの価格を聞くことが出来ます。
1人当たりの価格を知りたい場合は、最後に per person をつけます。
あなた
「もっと安い部屋はありませんか?」
Do you have any inexpensive room?
inexpensive は、「価格が安い」という意味です。
cheap には「安っぽい、質の悪い」という意味合いもありますので、このような質問に使うのはあまり適切ではありません。
あなた
1100ドル以下の部屋がいいのですが。」
I’d like a room that is under 100 dollars a night.
*「100ドルくらいの部屋」は、around 100 dollars
*「あまり高くない」は、not too expensive
あなた
「連泊すると安くなりますか?」
Is there a discount for staying 3 nights?
あなた
「その日に利用できる特別プランはありますか?」
Do you have any special plans on that day?
あなた
「朝食はいくらですか?」
How much is breakfast?
あなた
「税金とサービス料は含まれていますか?」
Does it include tax and service charge?
ホテル
「部屋の料金は、税・サービス料込みで1泊¥25,000でございます。」
The room rate is ¥25,000 per night, excluding tax and service charge.

3-2 部屋を予約するとき

あなた
「その部屋にします。」
OK, I’ll take that room.
ホテル
「お名前とご連絡先を教えていただけますか?」
Could I have your name and the phone number, please?
名前
「私は青木です。電話番号はです。」
My name is〔または This is〕Aoki and my phone number is 123-4556.
*数字の読み方は、数字を順に、ワン、ツゥ、スリー、フォー…と読んでいけば大丈夫です。同じ数字が2つ並んでいる場合は、ダブルを前につけて、ダブルファイブと読むことも多いです。
ホテル
「復唱させていただきます。」
Let me repeat your name.
あなた
「確認メールを送っていただけますか?」
Could you send me a confirmation mail?
*確認のメールを送ってもらえると、予約内容が確認できて安心ですね。
「何時からチェックインできますか?」
From what time can I check in?
ホテル
3時からチェックインできます。
何時にご到着予定ですか?」
You can check in from 3 p.m.
What time are you planning to arrive?
あなた
4時頃そちらへ到着予定です。」
We’re going to arrive there around 4.
ホテル
「かしこまりました、お越しをお待ちしております。」
All right, we’re looking forward to seeing you.

3-3 空き室がなく、予約ができない場合

ホテル
「(少々お待ち下さい。) 申し訳ございませんが、満室です。」
(Just a minute、please. ) I’m afraid we’re fully booked.
または
I’m sorry we’re all booked up.
あなた
「わかりました。ありがとう。」
I see. Thank you, anyway.
anyway は、ここでは「とにかく」という意味です。希望がかなわなかった場合でも、相手の労力に感謝する気持ちを伝えましょう。

4.予約を変更したいときの会話

4-1 宿泊日や期間を変更したいとき

あなた
「予約を変更〔または キャンセル〕したいのですが。」
I’d like to change〔cancel〕my reservation, please.
ホテル
「お名前を教えていただけますか?」
May I have your name, please?
あなた
「青木です。予約番号は123です。」
My name is Aoki and my reservation number is 123.
あなた
31日を予約していますが、33日に変更したいのですが。」
I have a reservation on March 1, but I’d like to change it to March 3.

あなた
4泊を2泊に変えていただけませんか
Could you change my reservation to two nights (instead of four nights)?
to は、「~へ」を表します。
instead of ~は、「~しないで;~の代わりに」という意味です。( )の部分は省略しても通じます。

もし、変更を理由を聞かれたときには

あなた
「スケジュール〔プラン〕が変更になったからです。」
Because I had a change in my schedule〔または plan〕.

4-2 予約をキャンセルしたいとき

あなた
「すみませんが、予約をキャンセルしたいです。」
I’m sorry, but I’ d like to cancel my reservation.
*いつからキャンセル料金がかかるかは、念のため事前に確認しておくといいですね。記載を確認したり、直接聞いておきましょう。
あなた
「何日前まで無料でキャンセルできますか?」
Until when can I cancel for free?

5.予約する前に、おすすめのホテルを聞く会話

現地でホテルを探して、予約したい場合もありますね。ガイドブックやネットの情報の他、空港や街の観光案内所で教えてもらうのもおすすめです。いろいろな情報がそろっているので、希望に合うホテルをアドバイスしてもらえるかもしれません。

5-1 おすすめのホテルを聞くとき

あなた
「海の近くのホテルを探しています。」
I’m looking for hotels near the beach.
near the beach の言い換え表現
繁華街の近く   near the downtown 〔イギリスでは near the city centre
安全な地域にある in the safe area
駅に近い     near the station
三つ星以上の   with more than 3 stars
あなた
「駅の近くの、お手頃なホテルを教えてくれませんか?」
Could you recommend a reasonable hotel near the station?
reasonable は価格に使う場合は、「それ程高くない;品質に見合った価格」の意味になります。
あなた
「この辺のホテルのガイドはありますか?」
Do you have a hotel guide around here?
あなた
「ユースホステルはありますか?」
Is there a youth hostel?
あなた
「そこへはどうやって行くのですか?」
How can I get there?
thereに行きたい場所を入れれば、いろんな場所への行き方を聞けます。
あなた
「(そこまで) 歩いてどのくらいですか?」
How long does it take to walk there?
on foot でもOKです。「タクシーで」なら by taxi、「バスで」なら by bus

5-2 ホテルの予約をお願いしたいとき

観光案内所の方に、予約をお願いできる場合もあります。

あなた
「今夜のホテルの部屋を予約してもらえますか?」
Could you reserve a hotel room for tonight for me?
ホテル
「かしこまりました、どのようなお部屋がご希望ですか?」
All right, what type of rooms would you like?
ホテル
「このホテルはいかがですか?」
Well, how about this hotel?
How about ~は、「~はいかがですか?」と聞くときによく使う表現です。
あなた
「えーと、他のホテルを紹介してくれませんか?」
Let me see, could you recommend another hotel?

let me see は、「えーと;そうですねー」と話の間をつなぐをときの表現です。話につまったときや、ちょっと考えたいときに便利。ただ黙ると、相手は困ってしまいます。let me see…well…などを言っておくと、これから何か言おうとしていることが伝わり、相手は待ってくれます。
*recommend は「勧める」、another は「別の;他の」という意味です。

6.宿泊施設のタイプ

宿泊施設はいろいろありますね。ここでは、よくあるタイプをご紹介します。予算、立地、部屋や設備など、希望に合ったホテルを探して、予約までできたら、ホテルでの滞在がとても楽しみになりますね。

1.Hotel「ホテル」
高級ホテル(1等地にあり、施設・サービスの質も最高級)、から中級、エコノミータイプまで、様々あります。低価格のタイプは日本のビジネスホテルのイメージで、部屋が狭かったり、館内施設があまりないなど、ホテルによって施設の充実度、サービスもいろいろ異なります。

2.B&B「ベッドと朝食」Bed&Breakfastの略
朝食付きの民宿タイプ。一般に家族経営が多く、アットホームなサービスが楽しめます。宿泊料金は、ホテルより割安です。イギリスに多くあります。

3.Pension「ペンション」
西洋風民宿タイプ。食事付の宿泊施設です。ヨーロッパに多いです。

4.Auberge「オーベルジュ」
レストランが宿泊施設も備えたもので、一般にこじんまりとした家庭科的な雰囲気で、本格的な郷土料理が自慢です。フランスの郊外や地方に多くあります。

5.Condo「コンドミニアム」condominiumの略
リゾートマンションタイプ。キッチンがついていて、長期滞在に便利です。アメリカ西海岸やハワイに多いです。

6.Motel「モーテル」
自動車で旅行している人向けで、車を部屋の前までつけられるタイプ。一般に宿泊料金は安く、郊外のフリーウェイの近くにあります。

7.Youth Hostel「ユースホステル」
多くは、低価格で男女別の相部屋(ドミトリー)タイプで、トイレやシャワー・洗面所などは共同です。各国から集まる同じ部屋の人と交流して、情報交換などできる楽しみがあります。今は種類が増えていて、家族向けタイプでトイレやシャワーがついていたり、大規模だったり、おしゃれなタイプなど、様々な種類があります。

7.電話で予約するときのコツ

電話で話すのは、表情や手振りも見えず、少し敷居が高く感じますね。最後に、電話で英会話するときのコツをご紹介します。ちょっとしたコツですが、電話をかけるときに意識すると、きっと助けになると思います。

7-1 大きな声で、はっきり、ゆっくりと話そう

電話で小さな声で話されると、日本語でも聞き取りづらいことがありますね。英語でも同じです。自信がないと、小さな声になりがちですので、意識して大きな声で、はっきり、ゆっくりと話してみましょう。こちらから、ゆっくりと話し始めると、こちらに合わせて、相手もゆっくり話してくれることが多いです。

7-2 「~したい」と希望を伝える方が簡単

聞きたいことがあるとき、必ずしも疑問文にしなくても大丈夫です。「~のところはありますか?」と聞くより、「~したいです。」と言う方が英語にしやすいと思います。自分が言いやすい言い方、単語を使って伝えてみましょう。

7-3 わからないときは確かめる

相手の言葉が聞き取れなかったり、意味がわからないときもあるでしょう。そのときは、そのままにしないで、「すみません、聞こえませんでした。」I’m sorry, I couldn’t hear you.「もう少しゆっくり話してくれませんか?」Could you speak more slowly? などと言ってみてください。違う言い方で言い直してくれたり、ゆっくり話してくれたりするはずです。「(あなたが言っていることは)~という意味ですか?」You mean ~?と確認することもできます。最後に、「3.価格を確認するときの会話」でご紹介した表現を使って、確認メールを送ってもらうと、ちゃんと伝わっているかの確認もできますね。

8.まとめ

ホテルの予約をする際には、宿泊日(何日から何日間か)、人数、希望の部屋や設備、希望の価格(帯)など聞きたいことをメモして、手元に用意しておいてください。聞き漏らしを防止できますよ。予約に必要な内容は、簡単な表現で十分伝えることができます。電話する前に、声に出して練習しておくと、さらに自信が持てることでしょう。電話で話すときのコツも参考に、コミュニケーションを楽しむつもりで、電話してみてくださいね。